ダイエットに効果があるソイプロテインとは?

ソイプロテインとは、植物性タンパク質の大豆から作られたプロテインです。

 

プロテインには主に3種類あり、それぞれ、ホエイプロテインソイプロテインガゼインプロテインがあります。
ホエイプロテインとは、牛乳に含まれる乳清を使っているプロテインで、吸収率が最も速いです。

 

そのため、筋トレをする人のほとんどがこのホエイプロテインを飲んでいます。ヨーグルトの上澄み液の部分のことです。
ガゼインプロテインは牛乳の成分が原料ですが、ホエイプロテインとは製法が異なるプロテインです。
こちらは、ヨーグルトの固まっている部分にあたります。
そして、大豆を主原料としたのがこのソイプロテインです。しかし、なぜこのソイプロテインがダイエットに効果があるのでしょうか。

 

大豆から得たタンパク質は基本的に動物性のタンパク質などとは違って吸収率が遅いです。
そのため腹持ちがよく、筋トレをしている人の中でも、普段のトレーニング後は吸収率の早いホエイプロテインを飲み、寝る前には睡眠中にゆっくりとタンパク質を吸収させるためにこのソイプロテインを飲む人もいます。

 

このように、栄養価があり、日本人が不足しがちなタンパク質を補えるプロテインは強い味方であり、そのなかでも、ソイプロテインは吸収が遅いため腹持ちが良い、つまり、ダイエットには効果的であるのです。

 

また、大豆が主原料であるこのソイプロテインは女性ホルモンに似た働きをするので、女性におすすめのプロテインでもあります。

 

しかしながら、注意しなければならないことがあります。

 

まずはプロテインには糖分がたくさん含まれているということです。飲み過ぎると当然逆効果です。
また、プロテインを食事の中心にすることもかえって逆効果です。タンパク質は消化される過程で、糖質やビタミン、ミネラルといった栄養素が不可欠です。
いくら吸収がよくてもタンパク質だけをとっていては、筋肉に運ばれず余ってしまいます。余ったものは当然脂肪へと変わるので注意が必要です。

 

ですから、あくまでも一日三度の基本的な食生活にプラスアルファプロテインを飲むという考え方でいてください。
ちなみに、人が体内で一度にタンパク合成できる量は20gまでです。それ以上は一回の食事で取らないようにしましょう。
これから、ダイエットを始める人やタンパク質の栄養不足に悩んでいる人は是非一度ソイプロテインを使ってみてはどうですか?

 

最初はプロテインの味に抵抗のある人が出てくるとは思いますが、飲んでいれば慣れてくるものです。それでもどうしても飲みづらい方は牛乳などで溶いて飲むと飲みやすいですし、栄養価もぐっと上がります。ソイプロテインを使って、健康な体をつくりましょう。